2022/05/31

Inbodyを活用したフレイルチェック(診断)をスタートします

 

この記事を書いている人 - WRITER -

最近テレビでも取り上げられるキーワードである
フレイルとサルコペニア。

フレイル

 

サルコペニア(筋力低下)

フレイルもサルコペニアも
65歳前後から一気に急増すると言われています。

もし、フレイルやサルコペニアになってしまうと
目の前は要介護になる可能性が出てきて、

日常生活を今まで通り過ごすことができず、
家族や介護士さんの補助が必要になってきます。

 

問題は、自分の現状に気づいていない人が多いこと

歳をとるに連れて、筋力が落ちてくるのは当たり前。

だからこそ、今の自分の現状を知って、
それからフレイルやサルコペニアにならない
健康的な日常生活を送る予防をすることが大切です。

 

では、今の自分の現状を知るには
どうすればいいでしょうか?

 

それは、Inbodyを使ってフレイルチェックをすること。

 

具体的には、四肢骨格筋量と体脂肪率をInbodyで計測し、身長の2乗の数値で割ること。

 

骨格筋指数が男性なら7.0以下、女性なら5.7以下。
体脂肪率が男性なら30%以下、女性なら35%以下。

の両方を満たされてしまうと
フレイルやサルコペニアと判定されます。

 

今は、体脂肪は簡単に自宅で計測できますが、
四肢骨格筋量を正確に測るにはInbody
その中でもより正確に計測できる700シリーズで測ることが
とても重要なのです。

 

フィジオセンター盛岡では
総合病院以外では県内で唯一、

700シリーズのInbodyで計測できる施設となっています。

 

もし、自分のカラダの現在地を知りたい。
フレイルやサルコペニアにならないような
予防を始めたい方は、

フィジオセンター盛岡で
フレイルチェックを体験してみてください。

 

Inbodyを使ったチェックをご希望される方は

 

フィジオセンター盛岡まで
お気軽にお問い合わせ下さい。

電話: 019-681-6647

ホームページ https://physiocenter-morioka.com/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。