2019/12/06

トレーニングで重要なのは負荷を軽くできる調整ができるかどうか

 

この記事を書いている人 - WRITER -

フィジオセンター盛岡の特徴は、

レッドコードを使いながら
”自体重”でトレーニングを行うことができること。

 

自体重でのトレーニングは、
ケガをする確率がとても低くなるということを
あなたはご存知でしょうか?

 

負荷を重くすれば効果は絶大?!

 

トレーニングという言葉を聞くと、

多くの人はどうしても、

ベンチプレスのようなものを使って

負荷を重くすることが重要
=成果につながっている

と思いがちだと思います。

 

しかし、トレーニングは
何のために行うのかという目的がとても大切。

 

私たちの目的は

健康寿命=寿命により近づけるために、

日常生活に影響がなく
毎日楽しく暮らせるカラダづくりをすることですよね。

 

筋肥大をさせて、マッチョになったり

周りの人たちに鍛え上げたカラダを魅せるために

行っているわけではないですよね(笑)

 

ポイントは、決して負荷を重くしていくだけが

トレーニングではないということで、

 

最も重要なのは、”負荷の重さを増やすこと”ではなく
負荷を軽くしながら調整できるかどうかということを

ぜひ覚えておいてください。

 

 

自主トレーニングで気を付けるべきこと

 

例えば、コーチから家に帰ったら

スクワット10回3セットを

必ず毎日やってくださいと指示を受けたとします。

 

その場合、10人いれば10人が違うスクワットになる可能性もあることを

あなたは想像できますでしょうか?

 

例)googleでスクワットの画像検索をすると・・・

https://www.google.com/search?q=%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88&biw=1564&bih=836&tbm=isch&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwjO47LtiY_mAhWPfXAKHRkoCTUQ_AUICygC

 

つまり、

ケガをする可能性が少ない自重トレーニングでも

再現性がないと間違ったところを鍛えて過ぎて、

カラダを痛める可能性もあるということなんです。

 

 

オーダーメイドトレーニングが最も重要

 

結果、自重トレーニングで重要なのは、

その人に合わせたトレーニング方法と

誰でもできる再現性のあるツールを使ってトレーニングを行うこと。

フィジオセンター盛岡ではレッドコードを使い、

 

・その人それぞれに合わせたオーダーメイドで

・負荷を自由自在に調整できるだけでなく

・誰でも再現性のあるトレーニングが

 

行えます。

 

無料体験をご希望の方は

フィジオセンター盛岡
https://physiocenter-morioka.com/

岩手県盛岡市向中野2丁目56-7

電話番号 019-681-6647

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© フィジオセンター盛岡 代表のひとりごと , 2019 All Rights Reserved.