2022/02/15

40代から始める女性のための予防医学 準備編

 

この記事を書いている人 - WRITER -

40代以上の女性の方へ

最近、こんなことはありませんか?

・パソコンに向かう機会が増え、肩や腰回りが痛くなった
・偏頭痛が定期的に起こるようになった
・手足の両極端が冷えて、痛みを感じる時すらある

など。

 

その結果、日常生活に支障をきたすまでになったり、
ひどい時は痛み止めを飲んで対処するようになったり。

 

もしも、そのような状況が続いている場合は、
一度、ストレッチや運動不足を疑ってみてください。

特に、肩や腰を揉んでもらったり、薬を使って
一時的には良くなっても、同じことが繰り返されている方は、

対処療法から根本的な問題解決をする
予防医学=肩こり、腰痛、偏頭痛が起こりにくい状態にすることが
とても大切です。

働く世代の6割が肩こりまたは腰痛の予備軍

 

最近は、こんなニュースも。

働く世代の60%が腰痛予備軍?コロナ禍で体の不調を抱える人が増えていることについて
https://www.pocket-therapist-recruit.site/single-post/lower-back-pain-corona

 

特に女性は、我慢強い方も多く、
肩や腰、頭痛などにおいて、多少の痛みがあっても放置し
仕事をされている方もいらっしゃいます。

筋肉が硬直している状況が長く蓄積されると、
最終的には薬などの対処療法で対応される方が増え
さらには、薬に耐性ができて痛みが取れないことも。

 

最も重要なことは、兎にも角にも、
筋肉を緩ませること。

 

肩こりや腰痛、偏頭痛の主な原因とされている
肩甲骨周りの筋肉を緩ませたり、
骨盤の可動域を広げることはとても大切です。

肩甲骨と骨盤のストレッチで健康寿命を伸ばそう

 

フィジオセンター盛岡では、対処療法ではなく、
国家資格を持ち、カラダのエキスパートである
理学療法士・作業療法士が、

あなたのカラダの状態をチェックし、
あなたに合わせた運動療法メニューを提供しております。

 

40代から始める予防医学として、
健康寿命を延ばすための運動療法始めてみませんか?

お問合せ

フィジオセンター盛岡
https://physiocenter-morioka.com/

岩手県盛岡市向中野2丁目56-7

電話番号 019-681-6647

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。