2022/08/02

こんな間違ったダイエットをしていませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

痩せること=ダイエット=健康になれると勘違いしていませんか?

若い女性に増えている虚弱体質 Inbodyで筋肉量をチェックしよう

女性の多くが”やせること”に興味関心が大きいと思いますが、自分の筋肉量を気にする人はほとんどいません。

もし、あなたのカラダをきちんと支えられるだけの筋肉量がなければ、どんなに体重が減り痩せられたとしても、カラダに大きな負荷がかかり、腰痛や股関節の痛み、片頭痛、買い物をしても重い荷物が持てなくなるなどの「虚弱体質」となってしまい、歳を重ねるほど生活の質が下がっていく可能性が高まります。

特に10代、20代で痩せすぎている場合、早い時期から不具合が出る可能性も。

※シニアだけがサルコペニアになるのではありません。10代20代も増えています。

 

まずは、あなたの基礎代謝量や水分量、筋肉量を測り、虚弱体質かどうかをチェックしてみてください。

Inbody(体組成計)で自分のボディをスキャンしよう

 

体重が減らすことがダイエットというわけではありません

 

日本でダイエットと言えば、”痩せる”というイメージが大きいと思いますが、海外ではそれは間違い。

海外では、ダイエティシャンという職業があり、その本業はその人にあった適正な体重の管理、筋肉量のバランスなどを保つお手伝いをすることであり、やせてもらうことが仕事ではないんです。

実際体重を減らすことは簡単で、筋肉量を減らすだけ。つまり、虚弱体質になれば体重が減ったり、脂肪だけが増えて不健康な体になっていくというわけです。

間違ったダイエットをしないように、繰り返しになりますが、まずはInbodyで自分の現在地を知って、国家資格を持つ作業療法士・理学療法士から適切なアドバイスと運動トレーニングを行いながら、引き締まったカラダ けがをしにくいカラダ 腰痛や肩こり 片頭痛になりにくいカラダを手に入れてください。

 

Inbodyなどに関するお問い合わせはフィジオセンター盛岡へ

フレイル予防 虚弱体質改善については

国家資格を持つ理学療法士・作業療法士がいる
フィジオセンター盛岡で。

無料体験開催中

電話: 019-681-6647

ホームページ https://physiocenter-morioka.com/

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です