冬に向けて肩こり対策をはじめよう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

冬に向けて、気温が下がるとどうしても

体が前傾姿勢になってしまい、
背中を丸め、肩甲骨が硬直しつづけてしまうため、

肩こりや頭痛 ひどい時には
吐き気を感じてしまうこともあります。

つまり、肩こりの原因は”姿勢が問題”だということ

 

寒くて背中を丸くする姿勢は、
この時の姿勢にそっくりですよね。

 

そう、スマホやPCを操作するときの姿勢です。

この姿勢を続けると、
肩甲骨や僧帽筋が硬直化し、
肩こりの原因となってしまいます。

 

冬に向けて、肩こりを改善するには、
肩甲骨や僧帽筋を緩めること。

 

そのためにまずは姿勢のチェック

リラックスした状態で
壁に肩があたるようにしてみてください。

その時、肩より前に頭が出ている場合は、
ストレートネック つまり、肩甲骨や僧帽筋に負荷がかかり
肩こりになりやすい状態になっています。

画像引用:https://tokusengai.com/_ct/17212267 より

おそらく、9割の方は頭が前に出るはずなので、
頭を壁にあたるように修正し、
正しい姿勢をインプットしてください。

 

最初はきついかもしれませんが
習慣化できれば、正しい姿勢が身につき、
肩こりが緩和されるはずです。

 

もちろんレッドコードでもストレッチは可能です

 

レッドコードを使って
誰でも簡単に肩甲骨を緩めることが可能です。

 

肩こり改善のためのレッドコードの無料体験をご希望の方は

フィジオセンター盛岡
https://physiocenter-morioka.com/

岩手県盛岡市向中野2丁目56-7

電話番号 019-681-6647

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フィジオセンター盛岡 代表のひとりごと , 2021 All Rights Reserved.