痩せるために糖質制限?筋肉強化のためのたんぱく質?いえ、大事なのはやっぱり基礎代謝です

2019年9月6日

新年度を迎え、新たなにダイエットをスタートさせる人も増えています。

最近は糖質制限が話題となっていますが、このブログを読んでくださっている方であれば、何が大事かはもうわかりますよね。

そう、ダイエットで大切なのは、何かを制限することではなく「基礎代謝」について理解することです。

偏ったダイエットは流行りでしかない

バナナダイエット、りんごダイエット、糖質制限ダイエット・・・

常に新しいダイエット法が流行っては廃れていきます。

 

その理由は、何かを制限する 〇〇だけに絞るというような偏ったバランスのダイエットは結果が長期的には出づらいことが多く、長続きしないということです。

実際、糖質制限も最近では、たまに話題にはなるものの、以前のような勢いはなくなってきているように思います。

 

重視すべきは栄養バランス

 

私たちは家庭科の授業で五大栄養素について学びました。

体のメンテナンスに重要なのは、炭水化物・たんぱく質・脂質、ビタミンとミネラルをバランスよく摂取すること。

一方、何かを制限すればバランスは崩れ、短期的に痩せられたとしてもカラダの状態を悪くさせる可能性すらあります。

 

ちなみに・・・

糖質制限においてよく勘違いされるのですが、糖質=カロリーではありません。

高カロリーでも糖質オフの食べ物もありますし、低カロリーだけど糖質がたくさん入っているものもあります。

また、糖=砂糖でもありません。糖はブドウ糖なんですね。

 

テレビではステーキだけを食べて痩せようというダイエット方法が提唱されている時期もありました。

理由は糖質が少ないから。

しかし、毎日ステーキを食べてしまうと大腸がんのリスクが高まってしまいます。

何を食べるにしても、偏った食事は体に良くないということがわかりますよね。

 

では、どうすればいいのか

何を食べればいいかについては、年齢や性別 運動量など人それぞれ違います。

十人いれば十人違うわけです。

中高生の頃は、早弁をしてさらに昼食も福田パンを食べて、部活後にコンビニで買い食いをしていた人も多いと思いますが、

大人になるにつれ、同じ量を食べることはなくなっていったと思います。

当時と同じような食べ方をしている大人がいれば、明らかにカロリーオーバーが分かる体系になっていることでしょう。

 

朝はスムージー 昼はパスタ 夜は食べない という人もいるかもしれません。

ほぼ1日1食で済む人も多いはず。

 

まずは自分の基礎代謝を理解すること

 

健康寿命を伸ばす食事を考えるのであれば、何を食べればいいかの前に、

自分の現在地をきちんと理解すること。

Inbody(体組成計)で自分のボディをスキャンしよう

カラダを若くするためにまずは「体組成」の改善に取り組もう

 

太ってしまうのは食べすぎなんだけど・・・

 

あなたは自分の基礎代謝、生活代謝、仕事代謝を知っていますか?

なぜ人は太るのかと言えば、以前ブログでご紹介した通り、

消費カロリーよりも摂取カロリーが多いからなわけですが、ほとんどの人が1日どれだけ消費して摂取しているのかわからないため、

太ったり 変わらなかったり 痩せたりを”知らずに”繰り返していくわけですね。

 

ホメオスタシスを理解しよう

 

同時に、人間にはホメオスタシス(恒常性)があるために、元に戻ろうという性質が働きます。

ダイエットでリバウンドしてしまうのは、ホメオスタシスが働いて体重がいきなり減らないようにしてくれたり、体の状態を元に戻そうとして倍以上の栄養を一気に吸収しようとしているためです。

きちんと自分のカラダがどのような状態なのかを理解しておかないと、結果として体重が急激に増えてしまったりしてしまうのです。

 

欲を我慢しても良いことはない

 

フィジオセンター盛岡の方針として、人間の三大欲求の一つ。

食欲を我慢して生活をすることを推奨していません。

 

我慢は体に毒だからです。

 

それよりも、Inbodyで自分のカラダの状態をきちんと理解した上で、運動量を増やし、体幹を鍛え、

今までと変わらない生活の中で基礎代謝量を少しずつ増やしながら、健康寿命を伸ばす方法を推奨しています。

 

確かに食欲を我慢して、短期間で結果を出すことはできるかもしれません。

 

しかし、我慢の生活を20年、30年続けるのはストレス以外の何ものでもありませんよね。

 

無理をせず、自分のペースで、健康的な体を作っていくこと。

楽しいライフスタイルを構築していくことを推奨しています。

 

基礎代謝測定などはフィジオセンター盛岡で

フィジオセンター盛岡
https://physiocenter-morioka.com/

岩手県盛岡市向中野2丁目56-7

電話番号 019-681-6647

お気軽にご相談ください。