現代病ストレートネック 改善法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

もしも・・・

・肩こりがひどい
・うなじあたりに痛みがある
・長時間パソコン作業が続くと頭痛がする
・姿勢が悪く、特に頭が前に出ている
・首が痛くて上を向けない
・首から肩甲骨の間にかけて長時間座っているとハリや重だるさ、痛みがでてくる

のであれば、

その原因、ストレートネックにあるかもしれません。

ストレートネックとは

画像引用:https://news.mynavi.jp/suzuki-mattress/straight-neck-pillow/

本来であれば頚椎は緩やかなカーブを描いています。その頸椎(首の骨)が前傾姿勢(前屈み)を続けることによって真っ直ぐになってしまい、本来のカーブが失われた状態(戻りにくい状態)のこと。

 

特に最近ではパソコンやスマホを使う頻度が増え、
スマートネックになっているか方急増しています。

1日15分以上続けて
デバイスを使っている方は要注意です。

 

スマートネックは改善できます

 

もしもあなたがスマートネックで
肩こりや頭痛で悩んでいて、

マッサージに通っても
数日ですぐ元に戻ってしまう。

一生付き合わなければいけないと悩んでいるなら、
ちょっと待ってください。

スマートネックを改善し、肩こりになりにくい身体にすることは可能です。

肩こりの主な原因は肩甲骨の可動域が狭まっている(筋肉が固くなっている)ことになります。

そこで、レッドコードを活用してストレッチをするだけで、
可動域が広がり、肩こりになりにくい身体になっていきます。

 

 

 

 

枕に気を付けてみる

 

その他、枕の高さなどで首の緊張を低減させることも可能です。

枕についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

ストレートネック スマホ首も僧帽筋のストレッチで柔軟性を取り戻そう

 

 

レッドコードの無料体験をご希望の方は

フィジオセンター盛岡
https://physiocenter-morioka.com/

岩手県盛岡市向中野2丁目56-7

電話番号 019-681-6647

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© フィジオセンター盛岡 代表のひとりごと , 2021 All Rights Reserved.