2024/06/11

10代でも起こりうる尿漏れについて:予防と対策

 

この記事を書いている人 - WRITER -

尿漏れと聞くと、

多くの人が高齢者や出産経験のある女性を
思い浮かべるかもしれませんが、
実は10代の若者にも起こりうる問題です。

 

10代でも尿漏れが起こる理由

10代で尿漏れが発生する原因はいくつかあります。
まず、スポーツや激しい運動によって
骨盤底筋群に負荷がかかる場合。

例えば、ランニングやジャンプなどの高強度の運動は、
膀胱に圧力をかけ、
尿漏れを引き起こすことがあります。

 

もうひとつは、
骨盤底筋群の筋力が弱っていることによるものです。

今は後者の方が圧倒的に多いと言われています。

 

骨盤底筋群の重要性

骨盤底筋群は、膀胱や子宮、
直腸などの骨盤内の臓器を支える筋肉群です。

この筋肉群が弱くなると、
尿漏れが発生しやすくなります。

骨盤底筋群を強化することで、
膀胱のコントロールが向上し、尿漏れの予防に繋がります。

 

骨盤底筋群の筋力をチェックする方法

骨盤底筋群の弱りによる尿もれを確認する簡単な方法がいくつかあります。

1. カウントテスト
深呼吸をした後、鼻から空気を吸い込みながら、排尿時に使う筋肉を5秒間締めて数を数えてみましょう。10を超えられれば骨盤底筋群は問題ありません。5未満であれば弱り気味です。

2. 咳テスト
空腹時に立ったり座った状態で2、3回強く咳をしてみましょう。尿がわずかにも漏れれば骨盤底筋群が弱っている可能性があります。

3. 運動時の漏れ
走ったり、ジャンプしたり、重い物を持ち上げる際に尿もれがあれば骨盤底筋群の弱りが考えられます。

4. 我慢できない尿意
トイレに行きたくなってからすぐにトイレに行けないと漏れてしまう場合は骨盤底筋群が弱っている証拠です。

 

レッドコードを使えば鍛えることが可能

自分の骨盤底筋群が弱いと分かったとしても、

実際にどのようにして
筋力をアップさせていけばいいのか
わからない方も多いのではないでしょうか。

また、病院でも具体的な方法は
教えていただけないかもしれません。

 

そこで登場するのがレッドコードです。

このようにレッドコードに乗って

足を開いたり閉じたりすることで
骨盤底筋群は鍛えられていきます。

 

もし、鍛えてみたいと思われた方は
恥ずかしがる必要はありませんので、

ぜひ、無料体験にご参加いただけますと幸いです。

 

お問い合わせは

フィジオセンター盛岡
https://physiocenter-morioka.com/

岩手県盛岡市向中野2丁目56-7

電話番号 019-681-6647

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です